すっぽん料理をディーナーにした結果どうなったと思います?

投稿者:

勃起不全のためにすっぽん料理をディーナーにしました。それを食べた効果ですが全く意味がなかったです。勃起不全の場合にはこれでバッチリ!ということはないんですね…。次に奥さんが買ってきた怪しいドリンクを飲んだのです。ですがこちらもほぼ意味がありませんでした。

セックスがない既婚者がどれくらいいるのか調べてみました。そこで見たのは年代でまあまあちがうようです。調査の結果は当然ですよね。データを詳しく見ると何と全体の半分以上の夫婦はセックスがなくなっています。それは何故かと言うとおこちゃまがいるし、行為自体もしたくなくなったようです。自分には根拠なき確信があってそれはもう少しで立ち上がれるという信念なのです。夢のように思い浮かべていますが脳のイメージでは勃っています。これこそはイメージトレーニングと言って過言ではありません。

また食生活は過酷を極めていて周囲から敬意を払われることもあります。ここまで言って何ですがただの一回も勃起していません。朝に立たなくなるとこれは無理だなとつくづく思います。勃たないということは相手が悲しむことにつながります。ちょっと前までは不倫までして嫁の他にも女がいました。その時は自身はゲンキでもう一度ああなりたいです。現在では妻も抱けませんし投了し立ところなのです。私が妻によく言われているのはこの甲斐性なしだそうです。これは酷い話だと思われませんか…。私も一生懸命に家族のためにしごとをしているのに毎日が辛いです。ただ嫁と私は年齢が違っていて私の方がすさまじく年上なのでしょうがないかも知れませんね。結婚しようと思うなら同級生が無難とどうも的を射ている話です。この頃の私の望みとはおこちゃまの存在です。おこちゃまが育っていくのがただ一つの支えになっていて親心でしょうか。ですがおこちゃまはどうも懐いていなく反抗ばかりしています。おそらく私はおこちゃまから置いていかれるのでしょう。きょうび、子離れが困難な親が増大していて私自身も心当たりがあります。セックスしないようになると夫婦の付き合いは違ったものになります。私の経験からもそうですしきっと多くのケースでもそうでしょう。そうは言っても夫婦とセックスのみな訳がありません。他には家族のことや老後のことなど多くあります。しかしながらセックスレスだと妻と夫はかつてのような関係ではなくなります。どうもいい話をしてしまいましたがそもそも夜の話でした。実は最近も風俗に行ってふにゃちんを慰められました。本当に自分は駄目な人間だと思いました。しかし観念できない自分がいて無駄なことばかりつづけているのでしょう。ほとんどの人は呆れていますがそれが正しいのだろうかと自問自答しています。近頃は夜の営みをする気が起きないのもあって一切ありません。これは実のところ直近という話ではなく昔からそうなってしまっています。この原因はしごと時間が長くなったのとその後は酒浸りだからでしょう。直近では接待営業は多くはないものの一人で飲んだりしています。家に帰ればグッタリしてその通り寝てしまうこともしばしばです。勃起不全になってもう終わりだと思うのは大げさでしょうか?しかしながらこれは本当に深刻な悩みです。周囲の人達は軽視していますが生死に関わる問題です。勃起不全になることでもう終わっていいんだよと言われたような気がするのです。ですから全て投げてしまって田舎でひっそり暮らしたいです。

精欲剤 おすすめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です